清水敏の弁理士日記

知的財産関係のニュースと、実務的心覚えとをつづる。実務的情報については、できるだけ元情報の所在を記載する。
オーストラリア知的財産権審議会、特許の保護対象に関する意見募集を開始
0
    オーストラリア知的財産権審議会(Australian Advisory Council on Intellectual Property)は、特許法の保護対象に関する一般の意見募集を始めた。詳細についてはこのページを参照。意見募集は2008年9月18日まで。




    | 清水敏 | アジア諸国 | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
    タイ パリ条約に加盟
    0
      WIPOによると、タイがパリ条約加盟の批准書を本年5月2日に寄託した。この結果、タイは本年8月2日からパリ条約の規定にしたがうことになる。
      | 清水敏 | アジア諸国 | 09:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
      韓国意見書提出期間の延長実務の変更について
      0
        韓国元全特許事務所からのニュースレターによると、2008年7月1日から、韓国における意見書提出期間(2ヶ月)は、最大6ヶ月となるそうである。現在の実務では、審査官の裁量に任されているため、非常に長い延長を認めることもあったという。

        延長申請は自動的に認められるそうだ。ただし、延長を含めて6ヶ月を経過した後は、特別な延長事由に相当しない限り認められない。


        | 清水敏 | アジア諸国 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
        韓国P.K.Kim & Associates Newletter March 2, 2008
        0

          2008-03-25
          韓国P.K.Kim & Associates Newsletter March 2, 2008(korea)
          韓国特許庁における審判に要する期間が2007年には6ヶ月程度にまで短縮化。

          特許権、実用新案権の設定登録料及び9年目までの年金を11%程度値下げ。

          診断方法についても特許可能とするように審査基準を改定(2008年1月10日から)。ただしClinical Judgementは除く。

          EPOが韓国特許公報を英語で提供



          | 清水敏 | アジア諸国 | 19:48 | - | - |
          韓国知的財産ニュース 2008年2月(後期)(No.121)
          0

            2008-03-12
            韓国知的財産ニュース 2008年2月(後期)(No.121)
            (JETRO)
            特に法改正に関するような話はない。

            「海外進出企業に対する特許訴訟費用の支援拡大」という項目があるが、これは韓国企業に対して適用される制度。韓国企業も海外で知財訴訟を起こさざるを得ない状況になっているようだ。

            「日本への偽ブランド品の密輸を摘発」という項目もあるが、韓国では偽ブランド品の摘発が厳しくなっているようで、昨年度、日本で水際摘発された件数は大幅減となっている。

            「弁理士法」の改正案が法制司法委員会へ上程されている。弁護士が、弁理士の資格を自動的に取得することについて、弁理士法における弁理士資格の自動取得を削除する趣旨だそうだ。ただし、実際に弁護士の業務に影響を与えることはなさそうとのことである。





            | 清水敏 | アジア諸国 | 19:39 | - | - |
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>
            + 研修のお知らせ
            (大阪中心)知財イベントカレンダーをご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)
            + 補助金カレンダ(別ウィンドウが開きます)
            補助金を網羅しているわけではありません。この情報については随時更新していますが、既に募集が終わっている場合も考えられます。自治体では予算を使い切ったら終了、というところもあります。この情報によって何らかの損害が生じても弊所は責任を負いかねます。必ず各自で情報の確認をお願いします。 愛知県 大阪府 兵庫県 京都府 香川県 静岡県 和歌山県 奈良県
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            サイコパス (文春新書)
            サイコパス (文春新書) (JUGEMレビュー »)
            中野 信子
            この本を読みながら、最近のニュースに出てきたあの人、この人を思い出した。ところで、サイコパスとは関係ないのだが、この本によれば日本は全世界の面積の0.25%しか占めていないのに、災害被害総額では15〜20%を占めているそうだ。最近の噴火、地震、豪雨の連続を見ていると納得してしまうが、一応この数字はどこかでチェックしておく必要がある。
            そこで調べて見た。一般財団法人国土技術研究センターによると、世界における日本の国土の占める割合は0.28%だそうだ。Wikipediaでは0.25%と記載されている。ここは国土技術研究センターを信用したい。一方、内閣府によると、日本の災害被害額が世界の災害被害額に占める割合は16%だそうだ。この数字はちょっと古いが、それでも大筋で15〜20%という値は正しそうだ。
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + RECENT TRACKBACK
            + CATEGORIES
            + ARCHIVES
            + 本の紹介
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE