清水敏の弁理士日記

知的財産関係のニュースと、実務的心覚えとをつづる。実務的情報については、できるだけ元情報の所在を記載する。
【オーストラリア商標】商標改正法のうちの第2部の施行日を決定
0
    オーストラリア特許庁は、昨年10月23日に承認された商標法の改正のうちの第2部について、2007年3月27日に施行日を決定した。
    詳細についてはこのページを参照のこと。
    | 清水敏 | その他諸外国 | 09:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
    オーストラリア知財法改正案、国会を通過
    0
      オーストラリア特許庁によると、オーストラリア知財法改正案(Intellectual Property Laws Amendment Bill 2006)が2006年9月14日に国会を通過した。
      続きを読む >>
      | 清水敏 | その他諸外国 | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
      【オーストラリア】新案特許(Innovation Patent)に関するFinal Reviewが公表される
      0
        オーストラリア特許庁により、オーストラリアの新案特許(Innovation Patent)に関するFinal Revieが公表されている。
        続きを読む >>
        | 清水敏 | その他諸外国 | 08:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
        マリ、ヘーグ協定に加盟
        0
          WIPOによると、マリが、2006年8月7日に意匠の国際登録に関するヘーグ協定に加盟する文書をWIPOに提出した。これにより、
          続きを読む >>
          | 清水敏 | その他諸外国 | 10:45 | comments(0) | - |
          オーストラリアでのビジネス方法特許の要件に関する最高裁判決
          0
            ブログサイトIP-Updateによると、オーストラリアのビジネス方法特許クレームでは、何らかの「物理的結果」が得られない限り、特許の保護対象とならない、との判決が最高裁(Federal Court of Australia)で出された。(Grant v Commissioner of Patents [2006] FCAFC 120 (18 July 2006))

            問題となった特許出願のクレーム1は以下のとおり

            ‘1. an asset protection method for protecting an asset owned by an owner, the method comprising the steps of:

            (a) establishing a trust having a trustee,
            (b) the owner making a gift of a sum of money to the trust,
            (c) the trustee making a loan of said sum of money from the trust to the owner, and
            (d) the trustee securing the loan by taking a charge for said sum of money over the asset.’



            関連するオーストラリア最高裁の判決についてはここを参照。
            | 清水敏 | その他諸外国 | 08:55 | comments(0) | - |
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>
            + 研修のお知らせ
            (大阪中心)知財イベントカレンダーをご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)
            + 補助金カレンダ(別ウィンドウが開きます)
            補助金を網羅しているわけではありません。この情報については随時更新していますが、既に募集が終わっている場合も考えられます。自治体では予算を使い切ったら終了、というところもあります。この情報によって何らかの損害が生じても弊所は責任を負いかねます。必ず各自で情報の確認をお願いします。 愛知県 大阪府 兵庫県 京都府 香川県 静岡県 和歌山県 奈良県
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            サイコパス (文春新書)
            サイコパス (文春新書) (JUGEMレビュー »)
            中野 信子
            この本を読みながら、最近のニュースに出てきたあの人、この人を思い出した。ところで、サイコパスとは関係ないのだが、この本によれば日本は全世界の面積の0.25%しか占めていないのに、災害被害総額では15〜20%を占めているそうだ。最近の噴火、地震、豪雨の連続を見ていると納得してしまうが、一応この数字はどこかでチェックしておく必要がある。
            そこで調べて見た。一般財団法人国土技術研究センターによると、世界における日本の国土の占める割合は0.28%だそうだ。Wikipediaでは0.25%と記載されている。ここは国土技術研究センターを信用したい。一方、内閣府によると、日本の災害被害額が世界の災害被害額に占める割合は16%だそうだ。この数字はちょっと古いが、それでも大筋で15〜20%という値は正しそうだ。
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + RECOMMEND
            + SELECTED ENTRIES
            + RECENT COMMENTS
            + RECENT TRACKBACK
            + CATEGORIES
            + ARCHIVES
            + 本の紹介
            + MOBILE
            qrcode
            + LINKS
            + PROFILE