清水敏の弁理士日記

知的財産関係のニュースと、実務的心覚えとをつづる。実務的情報については、できるだけ元情報の所在を記載する。
他人の空似
0
    今日は出張で東京。週末から腰を痛めていて長いこと新幹線に乗っているのが不安だったのだが、なぜか新幹線の中で仕事をしていると腰の痛みが軽くなってきたような気がする。

    帰りの新幹線の中でも仕事をしていたのだが、パソコンで使用しているワープロがあまりにも頻繁にフリーズする(今時珍しいが)するので、仕事をするのを諦め、網棚にのっていたリュックを下ろしてパソコンをしまおうとして、ふと斜め後ろの席を見ると、そこに息子の姿が…。声をかけようかとじっと見たのだが、顔といい、着ているものといい、短いズボンから出ているスネの毛といい、息子そっくりだ。だが、向こうからもこちらが見えているはずで、息子なら声をかけてくるはず。いやもしかしたら気づいていないだけかもしれない…。

    なんぞと思わずドキドキしてしまった。そこで、息子にメールした(若い人ならラインとかいうものをするのかもしれないが)。「今どこ?新幹線?新幹線なら返事を下され」みたいなメールである。

    待つことしばし、「今家におるよー」という返事が来て、他人の空似であることが確定。よく考えてみればグリーン車に息子が乗っているわけはない。最初から他人の空似だと気付くべきだった。
    | 清水敏 | 身辺雑記 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
    紬人の会(大阪なんば 高島屋)に行きました
    0
      私の妻の友人の旦那さんが日本画家で、大阪なんば高島屋でグループ展「紬人の会」をするという連絡をいただきました。そこで、昨日、私と妻と娘の3人で行ってきました。当日はギャラリートークもあり、紬人の会の6人全員のトークがあるということで楽しみにしていました。
       最初に私の妻の友人の旦那さんの日本画家(小川国亜起氏)にあってご挨拶し、しばらく絵を鑑賞した後にギャラリートーク。絵を見ただけでは分からない日本画の様々な手法と、どこにそうした手法が使われているか、など興味深い話が満載でした。6人それぞれ画風が違い、2年かけて準備したという36の作品のいずれも力作ぞろいです。高島屋のホームページに案内があります。この高島屋のホームページにも絵の紹介がありますが、実物と写真とではやはり雰囲気が全然違います。興味の有る方は(とりあえずはない方も)でかけられたらどうでしょうか。6月26日(火)まで大阪なんば高島屋でやってます。

       なお、この後、京都と横浜でも行われるそうです。

      京都展 2018/07/11-2018/07/17 京都高島屋
      7/14(土)午後3時00分よりギャラリートーク。

      横浜展 2018/07/25-2018/07/31 横浜眦膕
      7/28(土)午後2時00分よりギャラリートーク。

      ちょっと高島屋のホームページを拝借。


      『清晨』小川国亜起


      ps
      それぞれの絵につけられた値札を見て、「これは明細書1本分くらい」「これは米国出願1本分くらい」などと考えてしまう自分がちょっとあわれ…
      続きを読む >>
      | 清水敏 | 身辺雑記 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
      A400Mの修復
      0
        無残にも地震により右翼が破壊された A400M
        修復前

        これを本日修復。
        修復後

        ひとまずこれでよしとする。
        | 清水敏 | 身辺雑記 | 12:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
        昨日の地震の被害状況
        0
          昨日の地震にはびっくりした。阪神淡路大震災のときとちがって、今回はなんの前触れもなくいきなり「バキャッ」という音とともに縦揺れがきて一瞬「ビルが壊れる」と思った程だった。実際、その後の揺れもひどかったが思った程の被害はなかった。
          以下、被害状況を確認。

          続きを読む >>
          | 清水敏 | 身辺雑記 | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ハブの剥製
          0
            ハブといっても沖縄のハブではない。以前にも書いたが、ネットワークのハブのことである。壊れたハブの有効利用を図り、ハブの内臓をとって剥製を作ってみた。その結果は以下のとおり。

            写真のとおり、LANケーブルの差込口だったところが開放されているので、いろいろなものを入れることができる。30センチのものさしだって入る。裏にかなり強力な磁石が装備されているので、磁性材料にはどこにでもピタリとはりつくし、かなり重いものを入れても大丈夫。しかし、自分の手元の周りにはこの磁石がくっつくようなものがない。写真のように事務所の窓の下に貼り付けてもよいが、これだと中に入っているものをとるためには身をよじらないといけない。ウェストを細くする役にはたつかもしれないが、ものぐさ君としてはちょっと不便である。キャビネットに飾っておいたら、変人ととられる可能性大…

            もう一つ、肩たたき棒を手作りしたのでその証拠写真。

            写真から分かるようにかなり長い。材料は新聞に入ってくるチラシである。大きめのチラシをこよりを作る要領でくるくると巻いたものを10本程度作り、それを束ねるとご覧の肩たたき棒ができる。もともとは、家内の母親が入っていた老人施設で昔作ったものだ。なにしろ材料がちらしだからコストはほぼゼロである。もっとも、私はぶきっちょなせいでチラシを小さく丸めることができず、ちらしを丸める作業は全て家内にやってもらった。
            この肩たたき棒は、思いの外重く、これで肩をたたくと結構効く。肩こりに悩む方にはお勧めします。
            | 清水敏 | 身辺雑記 | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
            マーマレード続報
            0
              昨日書いた通り、昨夜のうちに5つの夏みかんでマーマレードを煮た。煮詰まるまで思ったよりかなり時間がかかり、マーマレードがほとんど味覚糖ほどの濃い色になってしまった。今回は大ぶりの瓶2本分。

              煮詰めている間、あまりに暑くて熱中症になりそうだった。
              今回のマーマレードが2本、昨年12月に作ったマーマレードが同じく3本半あるので、今年の9月くらいまではマーマレードに困らない「マーマレード持ち」の暮らしができる。
              | 清水敏 | 身辺雑記 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
              またもマーマレード作り?
              0
                今日は特に注目すべき情報はなかったので、身辺雑記を一つ。

                7、8年前から毎年、知人のAさんからしし柚子という大きな柚子を5、6個もらい、マーマレード作りをしている。今年(というか昨年の冬)にはこれを2回もらい、合計で10個以上になってどうしようと思った。しかし、あとからもらった方の中には熟しすぎてマーマレードに向かないものがあったので、瓶にして6個程度に収まった。一方、これも3、4年前からだが、我が家でマーマレード作りをしていると宣伝したところ、ご近所のKさんからも夏みかんをもらうようになった。今年は今日、5個の夏みかんをいただいた。通常は2、3個だが、今年は多くできたということだそうで、ありがたい。


                今日も仕事だが、家に帰ってからマーマレード作りをする予定である。他でも書いたが、こうして自分で作ったマーマレードはとてもうまくて、毎日食べても少しも飽きない。ケンミンビーフンとはちょと違う。

                最近はマーマレードに限らず、いろいろと自分で作るようになったような気がする。特におやつ関係は、買うと高いので最近は自作することが結構ある。クッキーとか、かんもどきとか。昨日は家内が風呂に入っているすきに寒天を煮た。今朝は、この寒天をサイコロに切り、茹であずきを加え、この間病院からの帰りにライフで95円で買ったきな粉をふりかけ、さらにその上からマルハチで108円で買った黒蜜をかけて食した。


                今の人はこんなものは食べないのかもしれないが…
                | 清水敏 | 身辺雑記 | 13:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
                2017/03/21
                0
                  2017年3月18日から泊りがけでお墓まいりに行ってきました。18日にまず新幹線で静岡まで出かけ、家内の実家のお墓まいり。暖かい。お寺では八重桜が咲いていました。



                  その後は直ちに新幹線に乗って横浜へ。中華街で子供達と夕食を食べた後、一泊。


                  翌日、相模鉄道⇨小田急電鉄⇨御殿場線⇨富士急行バスを乗り継いで富士霊園に。我が家の墓まいり。遠かった。



                  子供のころは毎日見ていた富士山を久しぶりに間近で見た。この後、富士急行バス⇨小田急電鉄⇨小田原から新幹線⇨新大阪からJR神戸線と乗り継いで帰宅。かなり疲れた…

                  2017/03/21 世界の知財関連情報

                  2017/03/21 日本の知財関連情報

                  2017/03/21 世界の知財関連のニュース

                  | 清水敏 | 身辺雑記 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  夏みかんでマーマレードを作ってみた
                  0
                    ご近所のKさんから、今年も夏みかんを2つもらいました。これでマーマレードを作ることに。

                    続きを読む >>
                    | 清水敏 | 身辺雑記 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    「を防止できる」と「が防止できる」 どちらを選ぶ?
                    0

                      原稿の見直しをしていて、迷ったことがある。それは、実施の形態の効果の記載で、「◯◯することにより、×を防止できる」という記載を、「◯◯することにより、×が防止できる」と修正するかどうかということに関する。どちらでもよいような気がするが、調べてみるとこれについては研究している人が結構いるようで、いろいろな文書が出てきた。要するにどちらでも良いのだが、動詞によってかなり傾向が違うらしい。
                      動詞を可能形にしたときに目的語を示す助詞として「を」をとるか「が」をとるかを統計的に調べた研究がある。残念ながら「防止」の結果は出ていなかったが、例えば「愛する」の場合、「が」は0例なのに対し「を」は10例あったという。「上げる・挙げる」の場合は13と4、「いう」は92と46、「いただく」は4と25、「窺う」は45と2、「防ぐ」は4と11、「踏む」は0と3、「省く」は25と0など。詳細についてはこの文書を参照のこと。
                      動詞によってもかなりばらつきがあるし、人によってもかなり違うらしい。ということで、今回は「を防止できる」はそのままにした。個人的には「が防止できる」の方がしっくり来るのですが。
                      続きを読む >>
                      | 清水敏 | 身辺雑記 | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>
                      + 研修のお知らせ
                      (大阪中心)知財イベントカレンダーをご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)
                      + 補助金カレンダ(別ウィンドウが開きます)
                      補助金を網羅しているわけではありません。この情報については随時更新していますが、既に募集が終わっている場合も考えられます。自治体では予算を使い切ったら終了、というところもあります。この情報によって何らかの損害が生じても弊所は責任を負いかねます。必ず各自で情報の確認をお願いします。 愛知県 大阪府 兵庫県 京都府 香川県 静岡県 和歌山県 奈良県
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      サイコパス (文春新書)
                      サイコパス (文春新書) (JUGEMレビュー »)
                      中野 信子
                      この本を読みながら、最近のニュースに出てきたあの人、この人を思い出した。ところで、サイコパスとは関係ないのだが、この本によれば日本は全世界の面積の0.25%しか占めていないのに、災害被害総額では15〜20%を占めているそうだ。最近の噴火、地震、豪雨の連続を見ていると納得してしまうが、一応この数字はどこかでチェックしておく必要がある。
                      そこで調べて見た。一般財団法人国土技術研究センターによると、世界における日本の国土の占める割合は0.28%だそうだ。Wikipediaでは0.25%と記載されている。ここは国土技術研究センターを信用したい。一方、内閣府によると、日本の災害被害額が世界の災害被害額に占める割合は16%だそうだ。この数字はちょっと古いが、それでも大筋で15〜20%という値は正しそうだ。
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + 本の紹介
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE