清水敏の弁理士日記

知的財産関係のニュースと、実務的心覚えとをつづる。実務的情報については、できるだけ元情報の所在を記載する。
<< 2017/03/08 | main | Word VBA ではまったこと >>
2017/03/09
0
    脳はなぜ都合よく記憶するのか、という本を読んでいます。自分が本当のこととして記憶しているのが、実はそうではない、ということがあり得ることを「記憶科学」の立場から書いてあります。確かにそういうことがあるのかもしれません。私など、記憶には全く自信がないので、全く覚えのないことで人から「あのときあなたはこう言った」と言われても全く反論ができなくて情けないのですが、とにかく全く記憶がないので、相手の方こそおかしな記憶をしているのではないか?などと疑ってしまうこともあります。人生は再生できないので、どちらが正しいとも確認できないところが面白いといえば面白いのかも知れません。

    記憶とはちがいますが、「同調」についても記載があります。同調とは、集団の中にいると、自分ではAであると最初は思っていながら、周囲の人の大部分がAではなくBである、という意見であることがわかると、やがて自分もBであると考えるようになる、ということだそうです。目立ちたくない、という理由が主なもので、それはそれで日本人としてはよく理解できますが、中には本当にBであると考えるようになる人もいるそうです。これもまた日本人には多そうな。弁理士業界の中の常識も、実は声の大きな一部の人の意見に周りが引きずられ、周りは単に同調しているだけかも知れません。どんな団体にもそういうところはあるものだとは思いますが…。

    京都府において、「中小企業経営力強化事業(設備投資等支援)補助金」(京都府版 ものづくり補助金)の公募が開始されています。期間は平成29年2月 8日(水)〜平成29年4月10日(月)〔当日消印有効〕です。試作開発等に関する応募については、経費総額の1/3を限度に知的財産権等関連経費についても補助金が出るそうです。

    2017/03/09 世界の知財関連情報

    2017/03/09 日本の知財関連情報

    2017/03/09 世界の知財関連のニュース

    | 清水敏 | 知財実務 | 07:55 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sspo.jugem.jp/trackback/1385
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    パターン・レコグニション
    パターン・レコグニション (JUGEMレビュー »)
    ウィリアム ギブスン
    東京・ロンドン・モスクワを舞台にした、パターン認識技術を商売にする日本人弁理士で、オタク好きかつSF好きなら是非読むべき小説。
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 研修のお知らせ
    (大阪中心)知財イベントカレンダーをご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)
    + 本の紹介
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE