清水敏の弁理士日記

知的財産関係のニュースと、実務的心覚えとをつづる。実務的情報については、できるだけ元情報の所在を記載する。
<< 2017/04/09 | main | 通知 - 浜松地域イノベーション推進機構 国内・海外特許等出願費助成の公募開始 >>
2017/04/13 風を引いた。mac airでimacを操作してみた話。
0
    先週の土曜日以来、風をひいた。火曜日には38度3分の熱が有り、出張も近いことから大事をとって事務所への出勤を取りやめた。しかし、家からiCloud経由で事務所のiMacに接続し、そこからさらにRemote desktopで他のWindowsマシン等に接続して作業できるので、通信速度さえ問題なければ家にいてもそこそこ仕事することは可能だということがわかった。ただし、ディスプレイの解像度が違うので、表示がぼやけてなかなかはっきりと見えない点が問題だ。

    ところで熱は一応さがり、本日はめでたく出張できる。出張時の新幹線の中でも、テザリングで事務所に接続できるので、事務所においてある書類も一応は見ることができる。便利といえば便利だが、電車の中でぼんやりしていることもできなくなったのは、ある意味で残念である。

    で、今は新幹線の中。デザリングで事務所のパソコンに接続した上でこれを書いている。何もそんなことをする必要はないのだが、どの程度できるか確認中。遅延が大きすぎて仕事にならないよ。

    ということで、ここからは直接にブログに入った。さすがに遅延はなく、普通と同じ入力感。「仕事にならないよ。」というのはもとは「仕事にならないようだ。」だったのだが、「仕事にならない。」と修正しようとして文字を削除する際の遅延が大きすぎてどこまで削除したかわからず、「よ」が残ってしまったよ。

    面白いことに気づいた。先に書いたように、入力に対する遅延は甚だ大きく、とてもテキストは入力できない。画面の移動も、タッチパッドでスワイプしても全然遅く、とてもやっていられない。しかし、ポインタを画面の上端とか下端とかに持っていくと、画面がすごく早く移動する。これは、向こうからは画面全体が送られてきているので、その画面の中で表示する位置をローカルで変えているせいだと思う。なにしろあちらは5Kでこちらは12.3インチのmac airなので、画面の大きさは全然違う。全体のごく一部がウィンドウ内に表示されているだけだ。で、ポインタの位置を変えると、相手の画面全体の中で表示する位置を変更するらしい。これはローカルだから遅くない。
     これに対して、スワイプすると、その入力は向こう側のiMacに送られ、相手側ではそのスワイプ指示にしたがって画面を更新し、その画面全体がこちらに送信されてくるので、これはものすごく遅くなる。
     ということで、例えば向こう側に表示されている画面を変化させず、隅から隅まで見るような場合には特に支障はないことが判明した。まぁ、あんまり役には立たないが。

    2017/04/13 世界の知財関連情報

    2017/04/13 日本の知財関連情報

    | 清水敏 | パソコンなど | 08:38 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sspo.jugem.jp/trackback/1431
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    + 研修のお知らせ
    (大阪中心)知財イベントカレンダーをご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)
    + 補助金カレンダ(別ウィンドウが開きます)
    補助金を網羅しているわけではありません。この情報については随時更新していますが、既に募集が終わっている場合も考えられます。自治体では予算を使い切ったら終了、というところもあります。この情報によって何らかの損害が生じても弊所は責任を負いかねます。必ず各自で情報の確認をお願いします。 愛知県 大阪府 兵庫県 京都府 香川県 静岡県 和歌山県 奈良県
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    サイコパス (文春新書)
    サイコパス (文春新書) (JUGEMレビュー »)
    中野 信子
    この本を読みながら、最近のニュースに出てきたあの人、この人を思い出した。ところで、サイコパスとは関係ないのだが、この本によれば日本は全世界の面積の0.25%しか占めていないのに、災害被害総額では15〜20%を占めているそうだ。最近の噴火、地震、豪雨の連続を見ていると納得してしまうが、一応この数字はどこかでチェックしておく必要がある。
    そこで調べて見た。一般財団法人国土技術研究センターによると、世界における日本の国土の占める割合は0.28%だそうだ。Wikipediaでは0.25%と記載されている。ここは国土技術研究センターを信用したい。一方、内閣府によると、日本の災害被害額が世界の災害被害額に占める割合は16%だそうだ。この数字はちょっと古いが、それでも大筋で15〜20%という値は正しそうだ。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 本の紹介
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE