清水敏の弁理士日記

知的財産関係のニュースと、実務的心覚えとをつづる。実務的情報については、できるだけ元情報の所在を記載する。
<< "patently"をどう訳す | main | 「GUZZILLA」は無効 >>
a plurality ofは単数で受けるか複数で受けるか
0
    以前、Applicantという語について、現地代理人と議論したときに、現地代理人は、「あなたがApplicantというときに、一つの塊として考えているなら単数で、複数の人が頭に浮かんでいるなら複数」である、と言っていた。つまり単数で受けようが。複数で受けようが、文法的には誤りではない、ということだ。

    これと同じように単数で受けるのか複数で受けるのかが我々にとって悩ましいのが、"a plurality of"である。これも一つでまとめて考えれば単数、個々の構成要素を考えるなら複数で受けるのでは、と今まで考えていたが、どちらかというと複数として扱うことが多かった。そんな中、日本弁理士会のPatentでこの文章を見て、単数としてしか認めない人もいるのか、と思った。そこで、先日弊所を訪問した米国代理人に聞いてみると、即座に「単数」と断定した。ネイティブだからといって全ての人が同じ意見ではないかもしれないが、少なくとも文法的には単数の方が筋が通るので、これからは単数扱いでいくことにする。

    同様の表現である "a group of"についても、例文を見ると単数と複数ありどちらとも決めかねる。どうせなら こういうややこしい言い方は避けて、単に名詞の複数形だけ使うべきか。

    今日は首相官邸の知的財産戦略推進事務局ホームページで「知的財産戦略ビジョン」なるものが発表されている。



    CAFC



    SEARS v. US [RULE 36 JUDGMENT] 6-8-2018

    WATSON v. BOP [ORDER] 6-8-2018

    BANKS v. US [OPINION] 6-12-2018

    MOBILEYE VISION TECHNOLOGIES v. IONROAD, LTD. [OPINION] 6-12-2018




    EPO



    Temporary unavailability of credit card fee payment service and EPO shop on 16 June 2018

    EPO intensifies co-operation with the Canadian Intellectual Property Office




    OHIM



    Closure of the Swedish Criminal Case related to Scamming




    USPTO



    Remarks by Director Andrei Iancu at the IPBC Global Conference




    知的財産戦略推進事務局



    知的財産戦略ビジョン (PDF形式:3,653KB)

    知的財産推進計画2018 (PDF形式:1,253KB)

    知的財産戦略ビジョン及び知的財産推進計画2018のポイント (PDF形式:1,160KB)

    知的財産戦略ビジョンのエグゼクティブサマリー (PDF形式:154KB)

    知的財産戦略ビジョンのサマリー (PDF形式:2,495KB)

    知的財産戦略ビジョンの目次 (PDF形式:150KB)

    知的財産戦略ビジョンのイメージ例(「価値デザイン社会」における人やビジネスのイメージ例) (PDF形式:813KB)

    本体 (PDF形式:3,653KB)

    ポイント (PDF形式:1,160KB)

    エグゼクティブサマリー (PDF形式:154KB)

    サマリー (PDF形式:2,495KB)

    目次 (PDF形式:150KB)

    イメージ例 (PDF形式:813KB)

    本体 (PDF形式:1,253KB)




    知的財産高等裁判所



    統計データを更新しました




    知財判例サイト



    平成28(ワ)20852  著作権侵害差止等請求事件
     民事訴訟 平成30年5月31日
     東京地方裁判所


    | 清水敏 | 知財実務 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sspo.jugem.jp/trackback/1451
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + 研修のお知らせ
    (大阪中心)知財イベントカレンダーをご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)
    + 補助金カレンダ(別ウィンドウが開きます)
    補助金を網羅しているわけではありません。この情報については随時更新していますが、既に募集が終わっている場合も考えられます。自治体では予算を使い切ったら終了、というところもあります。この情報によって何らかの損害が生じても弊所は責任を負いかねます。必ず各自で情報の確認をお願いします。 愛知県 大阪府 兵庫県 京都府 香川県 静岡県 和歌山県 奈良県
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    サイコパス (文春新書)
    サイコパス (文春新書) (JUGEMレビュー »)
    中野 信子
    この本を読みながら、最近のニュースに出てきたあの人、この人を思い出した。ところで、サイコパスとは関係ないのだが、この本によれば日本は全世界の面積の0.25%しか占めていないのに、災害被害総額では15〜20%を占めているそうだ。最近の噴火、地震、豪雨の連続を見ていると納得してしまうが、一応この数字はどこかでチェックしておく必要がある。
    そこで調べて見た。一般財団法人国土技術研究センターによると、世界における日本の国土の占める割合は0.28%だそうだ。Wikipediaでは0.25%と記載されている。ここは国土技術研究センターを信用したい。一方、内閣府によると、日本の災害被害額が世界の災害被害額に占める割合は16%だそうだ。この数字はちょっと古いが、それでも大筋で15〜20%という値は正しそうだ。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 本の紹介
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE