清水敏の弁理士日記

知的財産関係のニュースと、実務的心覚えとをつづる。実務的情報については、できるだけ元情報の所在を記載する。
<< AFCP2.0が延長されました | main | 「ファイル名に使用できない文字があります」でちょっとハマった話 >>
特許事務所のサーバがランサムウェアに感染したら
0
    これは思ってもぞっとする。ある日事務所に出てきて、パソコン画面にランサムウェアらしきメッセージが表示されてサーバのファイルに全くアクセスできなくなったら…。期限管理もできない。もちろん一所懸命に作っていた図面や明細書にもアクセスできない。電子メールも読めず、国内のクライアントとのオンラインではアクセスを拒否されて、などということになったら弁理士としては途方にくれてしまうだろう。

    というのが現実にあった、と申し立てて、外国の出願人の案件の審査請求期限を徒過してしまった代理人(特許管理人)がいたらしく、出願人が救済を求めて起こした訴訟の判決があった。詳細は検索してもらうこととして、東洋の小さな国の小さな特許事務所にもインターネットを介した攻撃が毎日来ていることは昔よくわかった。自分のところにそんな物が来るはずがないと安心していてはいけない。

    我が事務所では、三重、四重の防御態勢をとっているが、それでもメール等でそれらしいものが毎日やってくる。すこしでも怪しいものは即ゴミ箱行きである。

    弁理士がデータを扱うことになるというのだが、他人のデータを預かるのは絶対に避けたい。
    | 清水敏 | パソコンなど | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sspo.jugem.jp/trackback/1492
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + 研修のお知らせ
    (大阪中心)知財イベントカレンダーをご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)
    + 補助金カレンダ(別ウィンドウが開きます)
    補助金を網羅しているわけではありません。この情報については随時更新していますが、既に募集が終わっている場合も考えられます。自治体では予算を使い切ったら終了、というところもあります。この情報によって何らかの損害が生じても弊所は責任を負いかねます。必ず各自で情報の確認をお願いします。 愛知県 大阪府 兵庫県 京都府 香川県 静岡県 和歌山県 奈良県
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    サイコパス (文春新書)
    サイコパス (文春新書) (JUGEMレビュー »)
    中野 信子
    この本を読みながら、最近のニュースに出てきたあの人、この人を思い出した。ところで、サイコパスとは関係ないのだが、この本によれば日本は全世界の面積の0.25%しか占めていないのに、災害被害総額では15〜20%を占めているそうだ。最近の噴火、地震、豪雨の連続を見ていると納得してしまうが、一応この数字はどこかでチェックしておく必要がある。
    そこで調べて見た。一般財団法人国土技術研究センターによると、世界における日本の国土の占める割合は0.28%だそうだ。Wikipediaでは0.25%と記載されている。ここは国土技術研究センターを信用したい。一方、内閣府によると、日本の災害被害額が世界の災害被害額に占める割合は16%だそうだ。この数字はちょっと古いが、それでも大筋で15〜20%という値は正しそうだ。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 本の紹介
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE