清水敏の弁理士日記

知的財産関係のニュースと、実務的心覚えとをつづる。実務的情報については、できるだけ元情報の所在を記載する。
<< はやぶさ2 2度めのタッチダウンにトライ | main | 特許庁 AI関連発明の出願状況調査 報告書 >>
「弁理士の日」記念講演会 2019年 7月 6日
0
    以下は、日本弁理士会関西会からのメールをコピーしたものです。ちょっとは協力しないと。

    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    日本弁理士会関西会では、知的財産権制度及び弁理士制度の啓発、普及を目
    的として、毎年7月1日の「弁理士の日」を記念して、知的財産権に関する
    各種事業を開催しております。
    本年度の講演会の部は、技術開発やビジネスモデルの革新により新たな局面
    を迎えつつある『植物工場』をテーマとした講演を予定しており、知財活用
    の現場である企業・研究機関・大学の先生方にご講演を賜ります。

    本公演は、参加者の皆さまにとって、食の未来を知り、技術・ビジネスを知
    り、さらに知財活用の現場を知ることができる貴重な機会になるものと確信
    しております。

    つきましては、参加ご希望の方は、下記サイトより是非お申し込みください。
     WEB:http://www.kjpaa.jp/seminar/52480.html
     ※本事業は継続研修の単位対象ではありません。


    また、事務所内やクライアントの方などへの周知協力をお願いします。
    本ホームページは、Facebook,Twitterにてシェアが可能です。周知にご協力
    いただける方は、情報の共有をお願いします。


    ◆講演会の部(事前申込制・無料)
    日 時:令和元年7月6日(土)午後1時〜5時(開場 正午)
    会 場:松下IMPホール(大阪市中央区城見1−3−7 松下IMPビル2階)
    定 員:700名(先着順・事前申込制)
    テーマ:農業の最先端・植物工場が実現する未来の社会とは
    〜守るべきノウハウ・攻めるべき知的財産権〜
    内 容:
      【基調講演】人工光型植物工場の動向と都市での展開の可能性
            〜大阪府立大学植物工場研究センターを事例に〜
       講演者:増田 昇 氏
         (大阪府立大学名誉教授、
            大阪府立大学 植物工場研究センター長)
         
      【講演1】有用物質生産目的植物工場の技術開発と動向
       講演者:松村 健 氏
           (国立研究開発法人産業技術総合研究所 
            生物プロセス研究部門植物分子工学研究グループ長、
            北海道大学農学院客員教授)
      
      【講演2】持続可能な社会を創る 〜次世代型植物工場の挑戦〜
       講演者:稲田 信二 氏(株式会社スプレッド 代表取締役社長)


    ※講演会の詳細、お申込みにつきましては、下記URLをご参照ください。
     ■ http://www.kjpaa.jp/seminar/52480.html

    ※当日は近隣会場(ツイン21アトリウム)において、サイエンスショーや
     発明工作教室を行うイベントを開催します。詳細は下記URLをご参照ください。
     http://www.kjpaa.jp/seminar/52481.html


    <問合先>日本弁理士会関西会
    知財ふれあいフェスティバル申込係 TEL06-6453-820
    | 清水敏 | 知財実務 | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sspo.jugem.jp/trackback/1495
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    + 研修のお知らせ
    (大阪中心)知財イベントカレンダーをご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)
    + 補助金カレンダ(別ウィンドウが開きます)
    補助金を網羅しているわけではありません。この情報については随時更新していますが、既に募集が終わっている場合も考えられます。自治体では予算を使い切ったら終了、というところもあります。この情報によって何らかの損害が生じても弊所は責任を負いかねます。必ず各自で情報の確認をお願いします。 愛知県 大阪府 兵庫県 京都府 香川県 静岡県 和歌山県 奈良県
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    サイコパス (文春新書)
    サイコパス (文春新書) (JUGEMレビュー »)
    中野 信子
    この本を読みながら、最近のニュースに出てきたあの人、この人を思い出した。ところで、サイコパスとは関係ないのだが、この本によれば日本は全世界の面積の0.25%しか占めていないのに、災害被害総額では15〜20%を占めているそうだ。最近の噴火、地震、豪雨の連続を見ていると納得してしまうが、一応この数字はどこかでチェックしておく必要がある。
    そこで調べて見た。一般財団法人国土技術研究センターによると、世界における日本の国土の占める割合は0.28%だそうだ。Wikipediaでは0.25%と記載されている。ここは国土技術研究センターを信用したい。一方、内閣府によると、日本の災害被害額が世界の災害被害額に占める割合は16%だそうだ。この数字はちょっと古いが、それでも大筋で15〜20%という値は正しそうだ。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 本の紹介
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE