清水敏の弁理士日記

知的財産関係のニュースと、実務的心覚えとをつづる。実務的情報については、できるだけ元情報の所在を記載する。
<< 欧州委員会(European Commision)、サンリオに620万ユーロの罰金(課徴金?)を命令 | main |
オノマトペ 擬音・擬態語を楽しむ
0
    日本語には豊かなオノマトペがある、というのはまだ不足で、実はオノマトペなしでは日本語によるコミュニケーションは機能不全に陥るのではないか。この本を読むとそう思う。

    広告、コマーシャル、新聞の見出し、会話、どれをとってもオノマトペにあふれている。オノマトペなしではいきいきした会話もできない。

    このように日本語では重要な役目を果たしているオノマトペだが、大体の人はオノマトペについて深く考えたことがないはずだ。それを深く楽しく考えたのがこの本である。

    まず、オノマトペが広告、コマーシャル、新聞の見出しによく使われているのは、オノマトペが簡潔な表現で、人が見ただけですぐにその内容が理解できるような具体的な描写力を持っていることが挙げられる。確かに新聞広告はあの狭い広告欄で潜在的読者にアピールする必要があるし、テレビコマーシャルは短い時間でいかに消費者に商品名を訴えるかが問題だし、新聞にいたっては記事を読ませるために見出しを工夫しなければならないだけではなく、記事を読まなくてもその内容が読者にある程度伝わらないと行けないという使命がある。そのような条件にぴったりなのがオノマトペなのだ。

    我々は、普段、オノマトペを何も考えずに使っている。しかし、実はその使い方、使われ方には結構はっきりとした相違があるということだ。例えば「きらきら」と「ぴかぴか」の使われ方の違いとか、「ざわざわ」→「ざわつく」、「にやにや」→「にやつく」、「がたがた」→「がたつく」という関係があるのに、「ほかほか」→「ほかつく」、「にこにこ」→「にこつく」、「そよそよ」→「そよつく」という関係はない、これはどうしたわけか、とか。

    あまり考えずに使っているにもかかわらずちゃんと使い分けているところが日本語ネイティブなのだろうが、その理屈というか現象の整理とかをこの本を参考にして見るもの面白いかもしれない。

    とはいうものの、あまり時間もない。どんどん新規出願を受任し、すらすら明細書を書いて、バンバン出願し、ばしばし請求書を発行し、ざくざくお金が入ればニコニコなのですが。
    | 清水敏 | 図書 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









    http://sspo.jugem.jp/trackback/1500
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + 研修のお知らせ
    (大阪中心)知財イベントカレンダーをご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)
    + 補助金カレンダ(別ウィンドウが開きます)
    補助金を網羅しているわけではありません。この情報については随時更新していますが、既に募集が終わっている場合も考えられます。自治体では予算を使い切ったら終了、というところもあります。この情報によって何らかの損害が生じても弊所は責任を負いかねます。必ず各自で情報の確認をお願いします。 愛知県 大阪府 兵庫県 京都府 香川県 静岡県 和歌山県 奈良県
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    サイコパス (文春新書)
    サイコパス (文春新書) (JUGEMレビュー »)
    中野 信子
    この本を読みながら、最近のニュースに出てきたあの人、この人を思い出した。ところで、サイコパスとは関係ないのだが、この本によれば日本は全世界の面積の0.25%しか占めていないのに、災害被害総額では15〜20%を占めているそうだ。最近の噴火、地震、豪雨の連続を見ていると納得してしまうが、一応この数字はどこかでチェックしておく必要がある。
    そこで調べて見た。一般財団法人国土技術研究センターによると、世界における日本の国土の占める割合は0.28%だそうだ。Wikipediaでは0.25%と記載されている。ここは国土技術研究センターを信用したい。一方、内閣府によると、日本の災害被害額が世界の災害被害額に占める割合は16%だそうだ。この数字はちょっと古いが、それでも大筋で15〜20%という値は正しそうだ。
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + RECOMMEND
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    + RECENT TRACKBACK
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + 本の紹介
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE