清水敏の弁理士日記

知的財産関係のニュースと、実務的心覚えとをつづる。実務的情報については、できるだけ元情報の所在を記載する。
清水敏
大阪在住の弁理士です。平成2年に弁理士試験に合格してから早くも弁理士生活28年。特定侵害訴訟代理資格の付記登録も済ませました。
一男一女の父。家では三人目の子供と称されていましたが、今では子供は2人とも家にはいないので、我が家で唯一の子供となりました。
意見の類をまとめようとすると時間がいくらあっても足りないので、このブログではできるだけ多くの情報を、そのオリジナル情報の所在とともに報告することを目的としています。仕事の性格上、あまり仕事の内容については書けません。一般的な情報と、仕事に役立つツール類の紹介を主に行います。
 仕事の大部分は明細書書きと中間処理ですが、作業時間の6割程度は人の仕事の見直しとチェックに費やされます。
 最近の私がする出願の大部分はいわゆるAIと呼ばれるようなものばかりになり、新しい事件が入るたびに以前にもましてものすごい勉強をしなければならなくなりました。学生の頃とくらべても結構真面目に勉強をしています。
 現在、トラックバックの受付を中止しています。
 連絡はshimiz@hh.iij4u.or.jpまで。
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
+ 研修のお知らせ
(大阪中心)知財イベントカレンダーをご覧下さい。(別ウィンドウが開きます。)
+ 補助金カレンダ(別ウィンドウが開きます)
補助金を網羅しているわけではありません。この情報については随時更新していますが、既に募集が終わっている場合も考えられます。自治体では予算を使い切ったら終了、というところもあります。この情報によって何らかの損害が生じても弊所は責任を負いかねます。必ず各自で情報の確認をお願いします。 愛知県 大阪府 兵庫県 京都府 香川県 静岡県 和歌山県 奈良県
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
サイコパス (文春新書)
サイコパス (文春新書) (JUGEMレビュー »)
中野 信子
この本を読みながら、最近のニュースに出てきたあの人、この人を思い出した。ところで、サイコパスとは関係ないのだが、この本によれば日本は全世界の面積の0.25%しか占めていないのに、災害被害総額では15〜20%を占めているそうだ。最近の噴火、地震、豪雨の連続を見ていると納得してしまうが、一応この数字はどこかでチェックしておく必要がある。
そこで調べて見た。一般財団法人国土技術研究センターによると、世界における日本の国土の占める割合は0.28%だそうだ。Wikipediaでは0.25%と記載されている。ここは国土技術研究センターを信用したい。一方、内閣府によると、日本の災害被害額が世界の災害被害額に占める割合は16%だそうだ。この数字はちょっと古いが、それでも大筋で15〜20%という値は正しそうだ。
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 本の紹介
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE